calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

The Long And Winding Road

フィギュアスケート好きになったのがソチ前だったから、ソチが終わればこうなるとは覚悟していたけど、それでもそれでも寂しくてたまらない。゜(゜´Д`゜)゜。

高橋大輔の引退。
穏やかな表情だったけど、プロスケーターだとか、指導者だとか、そんな第二の人生へ歩み出すわけではない。歩み出す方向すらまだ見えてない。
その方向を探すための、引退なんだあ。

まだ、現役に未練がありますと、言うのはずるいという人もいるようだけど、あったりまえやないかーーーー!!!と思う。
生半可な気持ちでやってきたわけじゃないから、余計にそうなんだろーが!!!!と、思う( ; _ ; )

楽しかった、素晴らしかったと、きれいに引ける幕ばかりじゃないよね。人生をかけて追いかけてきたものだから、きっと大好きなんだけど、大切なんだけど、死ぬほどつらい思いも、たくさん味わってきたんだろう。

だから、迷うのは、当たり前で。
けろっと戻ってきてくれたっていいんだよ?
でも、スケートと距離を置く人生を選ぶ権利も、彼にはあるんだということを忘れないでおきたい。
ゆっくり考えることも、彼の状況だと難しいのだと思うから。

引退を宣言するのには、勇気がいったとおもう。リークした自称関係者も、なんなんだよって、思う。
まだ目標も、見つけられずに。これからも一生、その存在が大きすぎて、離れられないかもしれないのに。

忘れられるものなんだろうか?
万雷の拍手を。立ち上がる観客の波と歓声を。たった数分間にすべてをかけた、真っ白なリンクを。
私にはわからない。一生わからない、手に入らない世界だ。だから思いを馳せると、とほうもなさすぎて泣きそうになってしまう。

全日本選手権を見に行って、みんなすべてをなげうって、ぼろぼろになりながら戦う姿を目の当たりにして、スポーツってこんなに残酷で辛いものなのかと、感動しながらも思った。そこで戦ったことのない人間に、とやかくいう権利なんてそもそもない。わかることなんて、なにひとつないんだ。
-  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック