calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

ロンスケ復活ライブのこと

WRONG SCALE復活という、うれしいニュースがあって、
しかもバンアパと対バンなんて!行くしかねえ!と、そっこーでチケットとりました( ^ω^ 三 ^ω^ )

なんだかいい予感のする日でした。仕事は片付かなくて、逃げるように職場を出たのですが、コーストに向かう道はほんとに、いい気分で、なんでもない夕暮れの空気が、やけに甘くて。
ライブハウスなんて久しぶりすぎてどきどきでしたが、やっぱついてみたら妙にしっくりくるんです。
中に入ってステージ見たら、もう、うわーーーい!!!って気持ちが振り切れちゃって、たいへんでした。

大きい会場だってすきだし、なんでそんなライブハウスにみんなこだわりがあるのかなあって、思ったりしたこともあるんですけど、やっぱりライブハウスはライブハウスで、なにものにもかえられない場所なんだと、こころの底から初めて思いました。どうして今更!
歳取ったからかなあ。

ライブ自体久しぶりで、もう興奮を、抑えることができなくて、わたしったらやっぱりライブがすきなのねえと、またもや本当に今更な感慨にあふれていて、自分で自分に呆れてしまいました。
こんなにずっとライブ行き続けてるのに、未だに自分の気持ちに自信が持てなくなるときがあるんです。
冷めたのか?
意地なんじゃないのか?
でもそんなのほんとに、馬鹿らしいなって、今はそう思います。

ロンスケはベスト!!って感じのセトリでほんとかっこよかったーーー。演奏は、ライブを見たのは初めてだからなんとも言えないけど、完璧!じゃあなかったんじゃないかな。でも五年ぶりとは思えないすばらしさ。すごく練習したんやろな…
久しぶりにモッシュなどして、へとへとになりました。

復活の経緯は、主に原さんとバンアパのマネージャーさんの強引な勧誘という、あっさりしたものだったんですけど、そのなんの気負いも無い感じがライブにもすごくでていて、お客さんもうれしい、バンドもうれしいっていう、あったかい空気があふれてました。
それがうれしくて、こんな奇跡みたいなこと、そんなあっさり起こるんだって思ったら、嘘みたいで、もうね、なぜだか涙が止まりませんでしたよ笑

思いはきっと、みんな、あふれるほどにありすぎるんだろうけれど、それよりもっと、今のこの幸福感を味わい尽くすんだ!って、そんなライブでした。

解散してしまったバンドが復活すると、あぁ、生きてるといいことあるもんだな〜って、しみじみ思います。
形はなくなっても愛し続けた、ごほうびのような。
好きという気持ちはそうそう無くなるものじゃなくて、だから辛くもあるんだけど、こういうことがあると本当に、報われたような気持ちになりますね。

ああー。
ほんとに、いい日だったなあー。

あ、バンアパのライブはもちろんかっこよかったです☆彡.。
グルーヴってよくわかんないけど、バンアパ見てるとこれか!?これなのか!?って思います。がっちりかみあって骨太なのに、繊細でおしゃれな感じすらして、ずるいですね、バンアパは。
モズライトのまるみとジャズマスターのきらきらが掛け合っていて脳みそとろけそうでした(●´ω`●)

ロンスケは継続して活動するわけじゃないようで、とても残念です。でも原さんが月1で誘おうって言ってたから、きっとまたいつか会えるような気がします。
その時はきっとまた、生きてるといいこともあるもんだなあって、思えるようなライブがみたいです。
-  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック