calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

ゴミできらめく世界が僕たちをこばんでも ずっとそばで笑っていてほしい

 ROCK IN JAPAN 2012 三日目にいってきました。
整ったレポは書ける気がしないので、思い出せたことからつらつら書いていきます。

・暑かった
二年ぶりのひたちなかは暑かった。
でも、覚悟してたよりは涼しかった。なんだか風が心地よかったような。
何も考えず汗だくになれるのはけっこうきもちよい。帰りの汗臭さはんぱないけどね。
ヒエピタとか、凍らせたペットボトルとか、なくてもいいんだけど、用意するのが楽しいんだよね。

・月がきれいだった
帰り道、観覧車の向こうに浮かぶきいろくてまんまるの月がほんとにきれいだった。
バスの中で見た、まっしろで明るすぎるくらいの月も綺麗だった。
雲が夜空に浮かび上がるみたいだった。なんか忘れられない光景。

・草野マサムネに恋をした
今更ww
彼の声は国宝だと思う。うっとりしてしまった。うっとりって言葉がほんとにぴったりな気持ちだった。
「内村を見てると自分は人間としてどうかと思う」
という意味わかんないMCと、声の高さなら負けないっていって「あーあーはてしーないー」って唄ったときの声のよさにびっくりしたよね。
「みなさんだいすきです」
って言ってた。かわいい←このへんが恋してる
空も飛べるはずは、いい曲だなあとは思ってたけど、夕暮れ時の、グラスステージで、心地よい風の中で聴いたらなんかもう、こんないい曲だったんだあって涙でそうだった。
すきな曲いっぱいやってくれてばんざーいだった。ぬふふ。運命の人もよかったあああ。
三日月ロックその3(だっけ?)がすごいすき!!
あー、ライブいきたい・・・。

・花火が年々豪華に
なってるような、気のせい?
やっぱいフェス終わりの花火は格別で、特別ですな。
冬までながい。
うしろの人が、「おわらないでー」って力なく呟いていたけれど、ほんとにね、同じ気持ちだったよね。

・サンボマスターで号泣
いつものことながら涙と汗と鼻水でよくわからないことになってたよ。
なんでこんなサンボマスターのライブて泣けるんだろ。山口さんが泣かせるようなことばっか言うからいけないんだーもー。
君ならできると言われて、わたしに何ができるか考えた。
よくわからなくてまた泣けた。

・ぱぱぱぱ
嫌なこと思い出しそうになったら、頭の上から追い払うのだ。
ぱぱぱ。

・ACIDMAN
スケールがでかすぎて。興奮。
オオキさんの言うことは、いつもむつかしい。私が馬鹿なのか。
わかんないけど、でもきっと、音楽を聴いて感じることができればいいんだと思う。正確にうけとれるかわかんないけど。きっとそう思ってACIDMANも音楽をやってるのよね。あの世界観を、三人できちんと共有できるところがすごいし、三人で表現できるところがすごい。
圧巻であった。かっこよかった。

・なみちゅうは正義
縁日でカキ氷やってるやつらに食べさせてやりたいよ!!
白玉桃小雪さいこうにおいしい・・・宇治金時も食べたかった・・・。
あと、冷汁?と、スムージー(パインとマンゴー)と、タコライス食べた。
やっぱ夏はそんな食べれないや。


とりあえずこれくらいで。
しあわせな一日だった。ほんとに、終わってしまうのが寂しくて寂しくてたまらないくらい。
夜、眠りたくなかったもんなぁ。

毎日、仕事してると、楽しいことひとつひとつの輪郭が、よりはっきりして、よりきらきらして、思える。不思議だねぇ。やらなきゃならないことは増えたけれど、そんなにわるくないかなって思うよ。


音楽  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック